>

現代人に起こりがちな眼の異常

そのサインは危険かも!注意したい眼の異常

日頃感じる何気ない眼の異常のなかには、最悪の場合は失明につながりかねない重大なサインがふくまれているものもあります。
スマホやPCを長時間にわたって使用していると少なからず眼の疲れを感じ、時には充血を引き起こしますが、これもまた体からのSOSであり、長期間にわたって放置していると眼球の疲労が慢性化し、筋肉が硬直化することによって視力低下が急激に進んでしまいます。
問題は視力低下そのものよりも眼球の筋肉の柔軟性が失われることであり、いったん硬直化した眼球の筋肉は容易なことでは回復させることができません。
眼球そのものに疲労が蓄積する前に、スマホやPCの使用時間を意識的にセーブするなど、自分なりにできる対策で眼の健康を守りましょう。

話題のレーシックは本当に効果あり?

メガネやコンタクトに頼らない、まったく新しい視力矯正方法として注目されたレーシック。
10年あまりの間ですっかり定着した感がありますが、実際問題としてどの程度の効果が期待できるのでしょうか。
レーシックの大きなメリットとして挙げられるのが効果の持続性です。
レーシック手術は一度受けると効果が数年単位で持続すると言われており、定期的なメンテナンスが必要になるものの副作用もほとんどなく、安全に視力を回復させることができます。
レーシックのポイントは、矯正ではなく回復であることです。
メガネやコンタクトはあくまでも視力を矯正する手段ですが、レーシックは失われた視力を取り戻す手段であり、0.01程度の近視を1.2以上にまで引き上げることも理論上は可能なのです。
ただし、レーシックは誰でも適用できるわけではないため、まずは眼科検診で専門医に相談してみましょう。


この記事をシェアする